NOROKE

ここの存在たまに思い出すんだけど書くまでは至らず。産休に突入してからは時間の流れがあっという間で、まだまだ時間あるなーって思っていたことが嘘のようです。何してるのかっていうとそれはもうひたすらレコを空けて、冷凍食品を作っていました。里帰り出産まであとわずか。絶対に里帰りしないと大変だということはわかりきっていたので、妊娠が決まったときから決意はしていたものの、なにって旦那様と離れるのが寂しい!!!と毎日のように思っています。相手も子供じゃないし、この時代食べることには困らないとは思うけど、それでもお弁当のおかずや帰ってきたらチンするだけでいいようにひたすらおかずを作っている。私のやる気より先に冷凍庫のキャパが死んだ/(^o^)\でっかい冷蔵庫を買うべきだった…なお、旦那様も同じようである。1人になったら違うかもよーなんて言われることもあったけど、1人が苦手な人なことは誰よりも知ってるつもりです。
そんな話をかるーく、週末に久しぶりに会った高校時代の友人にしてみた。案の定、惚気いらねーwの流れだったけど、そのあと1人の子と2人きりになったとき、結婚してから時間も経ってるのに*1そう言えるの羨ましいってこそっと言われた。彼女は実は新婚さんである。ただ、付き合ってる期間がひっじょーに長かったことを、そもそもあたしが旦那さんを知っているので*2それはまたうちと違うなとは思った。そんな長い期間付き合ってきた彼女はすごいなー。自分が結婚したときを思い出すと確実に待ちきれないと思うもの…。式はわかんないと言っていたけどドレス姿が絶対に可愛い子なのでもしお声かけいただけたら嬉しいなーと思ったのであった。ちなみに高校時代の友人と久々に会ったのは、そのうちの1人の結婚式だったからだよ!彼女もまた遠距離恋愛でゴールインしたから2ヶ月里帰りするのにピーピー言ってるあたしからしたらみんなすごいよなぁ…。この時期に披露宴に出ることはもちろん抵抗がなかったわけではないけど、事前にキャンセルになる可能性があることと週数を伝えておいて参加させてもらったよ。結果、体調も良く、気を使ってもらいノンアルデカフェメニューをいただいたり、生物は火を入れてもらったりして無事に終えることができました。あと2件式のお誘いをいただいたけど、さすがにその2件は時期が時期なので御断りした。。
里帰りしてからは時間の流れは遅くなるのかなー。毎週は無理だけど旦那くんがきてくれるのを楽しみにしてのんびりお腹の子と過ごしていこ。

*1:2015年なのでまだまだだけど。

*2:高校時代同じ教室で授業を受けていたってことですね