読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬と酒

なんちゅータイトル。

いや、でもほんとなんですよ。せっかくアクセスしやすいところに住んでるし、いるうちに競馬場行ってみない?って話はしてたんです。前から。で、前日飲んでる時に明日フェブラリーSって会話してて。あ、あたしはなんのこっちゃだったんですが。気づいたら翌日競馬場に行っておりました。オタクならあんだけ有馬記念有馬記念!うるさかったときに競馬デビューしてるのが正だとは思うんだけどwそこは大目に見てください。

武蔵野線の最寄駅から歩く道、ていうか電車内から既にまわりは競馬モードしかなくてドキドキ。初めて見る競馬場の感想はただただでかい。そして人がいっぱい!すごい!ワクワクする!しかしながら競馬場に行ったのには競馬以外にもう一つの目的がありました。それがタイトルの酒。競馬場、けっこう飲めるらしいよって聞いて前日も飲みすぎたけど、楽しみに向かったただの酒飲み夫婦。いざ競馬場ついたら馬券買う前に事前に調べたお店探しから開始。←…

入口からけっこう離れてるんですが競馬場のフードランキングでも1位をとっていた戸松さんにて。残念ながら食べたかった鳥ももは私らが行ったときは売切れで食せず(´・ω・` )*1からあげ食べたけどそれも美味しかった。ビールはプレモルの瓶でした。外で昼から飲むビールうまし。

で、そろそろ…ってことで競馬も開始。時間帯を見るとメインのフェブラリーSの前にも東京で何レースかあったためそちらにも参加してみることに。初心者向けに教えてくれるところもあり、行っとく?と旦那くんに言われたものの大丈夫!!!といっさい根拠のない自信からいきなりマークシートに挑戦したわけだがまあ後で後悔するよね。。ネットの情報や馬の名前だけでなんとなく書いてみるものの、これでいいのか…?馬のアー写ないぞ…?と思いつつ昔ちょこっとだけやったことあるという旦那くんに聞きながら記入。初めてだからワイドで、強そうな名前に書いていざ発券!!!
ガチャッ なんか自動券売機からお姉さんでてきたー/(^o^)\
どうも聞くとあたしの馬券の書き方が間違っていたらしく、じゃあこれ変えちゃいますねーとポチッとやって事なきを得た…ちなみにワイドという二頭の組合せの馬券の種類を選んでいたのだが三頭選んでた、バカだった。お姉さんに『こちらにいろいろ載っていますので参考にしてくださいね。これからもどうぞ競馬を楽しんで…!』と初心者用のガイドブックを貰い、始めから見ておけば、聞いておけばという後悔…。今後競馬にチャレンジしようと思っている方はとにかく最初は聞いたほうがいいと思います。じゃないとお姉さん出てきてびっくりするから!!!
というわけでいきなり3連複というなんとも難易度の高い馬券になっちまい勉強代だぜ…と言いつつ*2酒を探しに行きました。
次は屋内のドリンクよし野さん。ここはモツ煮があって焼酎ハイボールが飲める呑兵衛にたまらないお店!!!しかも焼酎ハイボールは、黒霧島いいちこ鏡月から選べるというなんとも面白い店なのだ。黒霧島炭酸割りってあんまりしたことないけどそれとモツ煮をチョイス。*3ちょうどその近くにテーブルと中継画面があり、お酒飲みながら中継を見ることに。なるほどこれは楽しい。ちなみに3連複はもちろんかすることなく、次のレースへ。学んだことを生かしつつ今度はワイドで二頭チョイス。100円ずつかけてお勉強、そして焼酎ハイボールうまい。よし野はおつまみもおもしろくて枝豆やらゆで卵が100円で売ってるのだが、この日は時間の関係もあったと思うけどことごとくなかった。モツ煮もうちらが変えた後売切れたいたので危なかった。
なんとなく競馬のやり方もわかってきたところで次がいよいよフェブラリーS!!!しっかり考えて発券。そしてこれは外にみにいかねばということで10分前くらいに外へ。人は多かったけどなかなかいい場所を確保できたので馬券持って実際の競馬を初体験!!!うおおおおおおまわりの熱気もおうまもすげええええええということですが、当たり前だけど一瞬で終わるのよね。勝手なイメージで大きな競馬の後は外れた馬券が宙を飛び交うものかと思っていたけどw案外そんなこともなく。ていうか200円しかかけてないけどワイドが当たったwwwと本命は微々たるものですが当てて上機嫌な私でした。もう1レースまでやってそちらははずれたけどすごく楽しい時間だった!!!!!

また行きたいかと言われると頷くけど今回のように100円、200円くらいで楽しむのが面白いとは思う。楽しかったー!と思いながら歩いていたけど、ずーっと真ん前に座り混んでいる人、うずくまって震えているおじさん、生活かかってたんだよーと叫ぶお兄さんをみてしまったので競馬に限らずぎゃんぶるは楽しむ程度じゃないとダメだなっていうあたり…個人の自由ですけどね!
お酒飲みながらちょこっとやるにはいい時間でした!あと帰りに野生のカビゴン捕まえました、全然10kmたまごくれないので超嬉しかったです。

*1:ランキングの1位もこれだった

*2:500円分かけてた

*3:自宅では20度霧島を炭酸で飲むことはあるけども。